【 弊社㈱ことほぎも、取り組んでいる公益資本主義の考え方 】

昨日、白駒塾長の講演に同行し「グローバル経営者フォーラム in 九州」に参加させて頂きました。 別の時間の講義で、原丈人(はら じょうじ)さんの公益資本主義について初めて勉強させて頂きました。 まだまだ勉強不足の私の解釈ではありますが・・・ 「公益資本主義とは、個人個人や個々の企業の欲望の利益を目的とするのではなく、地球規模で全人類にとって公のプラスになる事を目的とした企業が世界中に広がれば「人類、皆が救われる」という考え方。そして、その考え方を広めてゆけるのは昔から「三方良し」の文化を持っている「日本人しかないと思う!」ともおっしゃっておりました。 講義の冒頭には、日本の歴史についての動画も紹介されており、原丈人さんの考え方の根本には、日本の歴史が土台とされており「海外で、私個人が悪い事をすれば、日本人全体が悪い国民だと思われてしまう、日本を世界から憧れの国にするにはどうしたらいいかを、いつも考えている」との事でした。 ある方のお言葉によると「原丈人という方の価値観の中に、世界や人類のあるべき姿があり、とても稀有な存在です。この考えを提唱する原丈人さんが日本人で本当によかった。」とも、おしゃっておりました。 ご興味を持たれた方は原丈人さんの著書などで是非一度、ご本人のお考えに触れてみて下さいませ。 ( 原丈人さんの著書:「21世紀の国富論」「だれかを犠牲にする経済はもういらない」等々・・・) 原 千恵