【 高野登先生の講演 グローバル・経営者フォーラムin九州  】

  本日1/26【グローバル・経営者フォーラムin九州 】に参加させて頂きました。 一流ホテルとして有名なリッツカールトンで長年 『おもてなし』を極めて生きてこられた【高野登先生】の講演を聞かせて頂き、メモの紙が足りなくなってしまう程、学びが沢山ありました。 沢山共有したい事がありますが、 長文になってしまいますので、1個だけ共有させて頂けたらと思います。 まず1つ目 「おもてなし」の言葉の語源は、昔 聖徳太子が憲法17条で制定した言葉 「和を以て貴しとなす」     ↓ 「わをもとうとしとなす」(太字のみを選択してまとめてみると・・・)     ↓ 「をもてなす」     ↓ 「おもてなし」 【和を以て貴しとなす】の言葉が「おもてなし」の語源なのだと思います。「まっ、これは私が勝手にそう思っている、こじつけなんですが♪」と笑いながら話して下さいました。 でも、私は単なるこじつけではなく 本当にそうなのかも!!と 聖徳太子が「東京オリンピックの招致の時の手助けになるだろう!! 日本が誇りを持って世界に発し出来る文化を日本に残しておくべきだ」と、意図して用意して下さっていたのかもしれない(笑)と勝手な想像が頭の中に膨らみ、聖徳太子に感謝の気持ちが湧きました(笑)