//

常盤木学園女子サッカー部の生徒さんからのご感想

こんにちは、(株)ことほぎの原と申します。

(株)ことほぎのオフィスに 嬉しいお便りが届きました!!

先月、宮城県にて講演をさせて頂いた際、足を運んで下さいました
常盤木学園女子サッカー部の生徒さんより、ご丁寧な感想のおハガキを頂きました。

常盤木学園女子サッカー部といえば FIFA女子ワールドカップ日本女子代表メンバーの鮫島彩選手・田中明日菜選手・熊谷紗希選手をはじめ、数多くのサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)やなでしこリーグ所属選手を輩出していることでも知られる程の、女子サッカーの名門校です。

サッカーで日本1を目指す女子生徒さん達の感性は、本当に素晴らしいな!と
とても感激致しましたので、少しご紹介させて頂きますね。

【宮城県 常盤木学園サッカー部】

(1年生 Mさん)
白駒さんの言葉1つ1つが心に響き、自分の人生について考え直すきっかけとなりました。私は「日本人の求める道にゴールはなく、死ぬまで自己を磨き続ける」という言葉が印象に残っています。私は世界中から愛される日本人に生まれて良かったなと思います。最高の自分となって死ねるよう、日々胸を張って生きていける為の選択をしていきます。そして、常盤木学園サッカー部で、人間力・サッカー道を極めていきます。チーム一同、目標達成に向かって愛・感謝・希望を持って素直に行動していきます。

(2年生 Tさん)
初めて白駒さんの講演を聞き、これからの人生、最高の自分となって死ぬには、どう生きるべきかを考えさせられたと共に、白駒さんの言葉に勇気をもらいました。
私は今、自分がしていることは正しいのだろうかと、時々 道を迷うことがあります。けれど、思い通りにいかないとき、努力が空回りする時だってあるけど、腐らずに自分の信じた道を歩め、お天道様は見ているよ。という言葉を頂き、迷うことなく自分を信じて、これからも進んでいこうと思いました。そして、どんな時も恩を感じ報いる心を忘れず、仲間1人1人を大切にし、これからもサッカーを通じて、自分の生き様を磨き上げていきます。

(3年生 Kさん)
私は、1年生の時に白駒さんから本を頂きました。本には1人1人の名前とメッセージが書かれており「いつも心に太陽を・・・」という宝石のようなメッセージを頂きました。
日本人である誇り、素晴らしさを改めて感じました。心の中の太陽はいつでも自分を見ていると思うので胸を張って生きる道を歩むため 無限の可能性を身につけられるよう日々精進していきたいと思います。またチーム一同がサッカー道を極め、誠の心を持ってお互いが刺激しあい 能力向上ができるように努力していきます。

常盤木学園高等学校 女子サッカー部のMさん、Tさん、Kさん そして 部員の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!
皆様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます!!