2名の講師に感動【茶話会@ことほぎ事務所】を開催致しました☆彡

昨日2月12日(祝・月)和ごころ塾生を中心に約22名の方にお集まり頂き【護国神社での正式参拝&茶話会】を弊社㈱ことほぎの事務所で開催致しました。なんと大阪や広島の遠方から、ご参加頂いた方もいらっしゃいました♪ 茶話会では、2名の方にお話を聞かせて頂きました。 ☆ 1番目の【福岡市議会議員 冨永正博氏の講話】では、生い立ちやご家族のエピソードに涙が止まりませんでした ☆ お母さんと2人の弟を支える為、中学卒業後、進学をせず、お金を家に入れてあげたい一心で相撲部屋に入りました。 あまりにも体格の違う大きな力士と懸命に戦い、一生懸命食べる事で何十キロも太る努力をし、何キロもやせてしまう程の苦しい稽古や生活にも一生懸命頑張りましたが・・・ 夢叶わず、実家に帰った日、苦労ばかりしてきたお母さんが、そっと作ってくれた『うまかっちゃん』のラーメンの味が今でも忘れられないくらい、美味しかった。と話しており、苦労を重ねてきた家族、自分も大変だったけれど、それ以上に家族皆の事ばかりを気にかけていた、心優しい少年だったのだと思いました。 その『家族を少しでも楽にさせてあげたい』という想いがあるからこそ、『人の為に、地域の為に』と様々な問題と日々向き合い、今の仕事の活動の原点になっている事を改めて知る事が出来ました。 ☆ 2番目の【株式会社鳳 代表取締役 山中康弘氏の講話】では、まじめなお話の中にも、笑いの渦が何度も起きました。 ☆ 昔 娘さんが、不良の彼氏を家に連れてきた時、奥さんは別れさせて欲しかったのに、山中氏は、その日から不良少年の家庭教師をする約束をし、しばらく勉強を教えていたそう。その後、不良少年は娘さんとお別れする事になったそうですが・・・ 『お父さんとは、これからも付き合わせて欲しい』との事だったそうです(笑) 他にも、会社の中で、従業員がやる気を持って仕事に励めるよう、沢山の工夫を取り入れているそうです。 例えば、クレーム0を100日間達成した従業員さんには、その家の食卓に豪華な料理が並び『家庭の中で、子供がお父さんを尊敬できるキッカケになるように』と願って、ご褒美として高級肉をおうちに持って帰るようプレゼントしているそうです。 他にも、家族や従業員の方達への愛情溢れるエピソードを沢山聞かせて頂き、山中氏は『人を自分のファンにさせる天才』だなと思いました。 お二人のお話をきっかけに、普段では語り合う事のないような内容についても、意見交換や感想を伝え合う事ができ、参加者の皆様のそれぞれの心に何か温かい物を持って帰って頂けたような、とても有意義な時間となりました。