kotohogi のすべての投稿

幸せの神様に愛される生き方


20代から30代にかけて、私はアメリカ型の成功哲学にどっぷりつかっていました。

アメリカ型の成功哲学は、夢に期限をつけて目標を設定し、その実現のために今やるべきことを逆算して実行します。

この目標達成型の人生では、強い心を持ってチャレンジしている間は、夢は叶いますが、逆に言えば、夢しか叶わないのです。

「夢が叶えばいいじゃないか」と多くの人はおっしゃるでしょう。

確かに“夢”という言葉は美しく魅力的ですが、最高の状態が「自分の夢が叶った状態」であるということは、自分の限界を自分でつくっていることになるのではないでしょうか。

一方、日本の先人たちがかつて生きたのは、過去や未来にとらわれず「今、ここ」に全身全霊を注ぎ、目の前の人を喜ばせながら人生のステージを上げていく「天命追求型」の生き方でした。

天命に運ばれ、夢を超えた素敵な現実を生きる……そんな“日本人のための成幸法則”を、今まで歴史のエピソードを通じてお伝えしてきましたが、新刊では、歴史の話にはほとんど触れずにまとめてみました(*^^*)

この本のテーマは、ズバリ「夢にも思わなかった素敵な現実を引き寄せる強運のつかみ方」!

運について考え続けてきた三十余年の研究成果を、あなたと分かち合えたら嬉しいです♪ ( 白駒妃登美 )

”LIFE”

2015年度NHK全国放送コンクールにおいて優秀賞を受賞した、
田川中央中学校放送部の映像作品『LIFE』。

★“博多の歴女”白駒 妃登美が、日頃どんな思いで歴史の
エピソードや先人たちの生きざまを伝えているのか?

★大病をわずらい、命と向き合う中でたどりついた
“日本人の生き方”とは…?
これらが、約8分間の映像につまっています。

作ったのも中学生なら、
中で演じているのも、ほとんどが中学生。

坂本龍馬と西郷隆盛は学校の先生ですが、正岡子規の
迫真の演技は、野球部の男の子が演じてくれました。

このような作品を作り上げる今どきの中学生たちの
潜在能力の高さをとくとご覧ください♪

圧巻は、中学1年生に実施した道徳の授業風景。
みんなの命は、
この世の中でたった一つの、本当にかけがえのない、大切なもの。
でも、その大切な命に代えてでも守りたいものを、みんなは持っていますか?

戦後70年、日本では、どの家庭も、どの学校も、命が一番大事と
教えてきました。その結果、どうなったのか?
今、日本では交通事故で亡くなる人の何倍にも及ぶ方々が
自殺しています。他人の命を簡単に奪うような、凄惨な事件も
後を絶ちません。

命が一番大事と教えた結果、
皮肉にも、こんなにも命が軽んじられる社会が出来上がって
しまいました。きっとそれは、私たちが本当に薄っぺらい、
上っ面の言葉だけで「命が大事」と言い合ってきた、
そのツケがまわったのではないでしょうか。

本当に命を大切にしたければ、その大切な命に代えてでも
守りたいものを持つべきです。
それは、家族や友人といった、目に見える存在でもいいし、
自分の使命や誇りのような、目には見えないものでもいいと思います。

命に代えてでも守りたいぐらい、大切なものがあれば、
人はそのために命を使うんですから、どうでもいいことには
無駄死にできなくなります。

そして、ほかの人たちにも大切なもののために命を使わせてあげたい、
そんな思いが自然と湧き起こってくると思うんです。

つまり“命に代えてでも守りたい”と思えるぐらい大切なものを
持つことが、自分の命も、ひいては他者の命も慈しむことに繋がる。
でもみんなは、まだ12年、13年しか生きてないから、
そんな大切なものに気づけていないんじゃないかな。

これからの人生で、そういう大切なものに出会ってください。
気づいてください。きっと、その瞬間からみんなの命が本当に
輝き始めると思います。

そんな授業でした。

そのときの中学生たちの真剣な表情、キラキラ輝く瞳が、
映像に映っています。

大人が子どもとちゃんと向き合い、本当に大切なことを
伝えれば、子どもたちはこんなふうに受けて立ってくれるのです。

その子どもたちの持つ豊かな感性と無限の可能性を、
皆さまとご一緒に分かち合えたら嬉しいです(*^^*)

広島県中学校の校長先生方からのご感想を頂きました

こんにちは ㈱ことほぎの原 千恵です。

広島県の中学校の校長先生方からお寄せ頂いた、講演のご感想をご紹介いたします。

「本当に素晴らしい講演でした。生徒や教員たちにも是非聞かせたいと思いました。
こういう1つ1つのエピソードをもっと私達は知らなくてはならないとも思いました。自分自身も努力したいと思います。」

といった有難いお言葉を沢山頂きました。

「教育者」として常に教育現場に身を置いていらっしゃる、中学校の校長先生の皆様だからこその貴重なご意見をたくさん頂きました。

クリック⇒お寄せ頂いた感想

神奈川県の『幼稚園保護者様から頂いたご感想』を更新しました。

こんばんは、㈱ことほぎの原です。

弊社 白駒妃登美社長の講演を聞いた下さった 神奈川県の幼稚園保護者の皆様から
お寄せ頂いたご感想を紹介させて頂きました。

『人生に迷ったり悩んだ時、歴史上の人物の生き方を参考にできるように、もう1度子供達と歴史の勉強をしようと思いました。』と書いて下さったお母様達が沢山いらっしゃいました。

日本人が代々 大事にしてきた民族性に触れることで・・・・「母とは」「家族とは」「子育てとは」と心のスイッチが入ってゆくのですね☆

新刊!!発売初日の午前中にして『アマゾン第1位』を獲得致しました\(^o^)/

こんにちは、(株)ことほぎの原です。

本日、11月2日に発売されました 妃登美社長の新刊『幸せの神様に愛される生き方』が・・・・

なんとなんと!! 発売初日の午前中で 【アマゾンで第1位】になりました♪

読書が苦手な方でも、次から次へとページがめくれていく本当に読みやすく、面白く、読んでスグ実践できる、とても為になる知識が沢山詰まった本です(^ー^) 生き方が変わり 人生のゴールが変わるきっかけになるかもしれません☆

大切な人へプレゼントをすると、プレゼントした相手も自分も運気が良くなっていく本当に素晴らしい本です!!

本日(10/27)17時過ぎに、弊社の白駒社長がNHKラジオに出演いたします☆

皆さん こんにちは ㈱ことほぎの原です。

本日17時過ぎに、弊社の白駒社長がNHKラジオ第一 【発見ラジオ】という番組の中の『九州・沖縄 歴史散歩』というコーナーに出演いたします。

『NHKネットラジオのらじるらじる』にて 全国で視聴できますので、お時間のある方は是非、お聞き下さい\(・し<)/

http://www.nhk.or.jp/radio/

協会会報誌『わだち74号』に掲載して頂きました!

皆さん こんにちは、㈱ことほぎの原です。

9月に『歴史にみる家族の絆』というテーマで講演させて頂いた様子を、
主催して下さいました 一般社団法人 相模原市幼稚園・認定こども園協会様の協会会報誌『わだち74号』にて掲載して頂きました♪

見開き2ページに渡って、講演内容をとても詳しくご紹介下さっております。

一般社団法人 相模原市幼稚園・認定こども園協会様 本当にありがとうございました!!